Job statuses

送信いただいた各案件は、翻訳のお届けまでに一連のステータスを経ます。案件のコンテンツをリクエストされた時点では、以下のいずれかのステータスになっているはずです:

queued : 案件は弊社システムによって現在処理されていますが、弊社翻訳者には公開していません。

available : 案件は弊社システムに登録され、翻訳者が翻訳を開始するのを待っています。

pending : 翻訳者がコンテンツを翻訳中ですが、完成はしていません。

reviewable : “auto-approve” のパラメータが1に設定してある場合を除き、このステータスは翻訳が弊社チームによって完成されたことを示しています。

approved : 案件はお客様にすでに承認いただいており、翻訳者には報酬が支払われています (“auto-approve” を1に設定された場合、翻訳者からコンテンツが提出された時点でこうなります)。

revising : 翻訳に何らかの変更を加えるよう、お客様からご指示いただいています。

rejected : 完成した案件をお客様が拒否され、 弊社のサポートチームに案件のフォローアップが指示されました。

canceled : トランスレーターがコンテンツの作業を開始する前に案件がキャンセルされました。

hold : 確認のためGengoの カスタマーサポート によって案件が一時的に保留になりました。

案件が “reviewable” のステータスにある場合、PUT /translate/job/ エンドポイントにリクエストを送っていただければ、案件ステータスを “approved”、”revising”、”rejected”などに変更していただけます。PUTリクエストを120時間以内にいただかない場合、ステータスは自動的に “approved” に変更されます。

完成した翻訳は、ステータスが “reviewable” か “approved” の場合にご利用いただけます。