The Gengo API

Gengo APIのドキュメントへようこそ。このドキュメントでは、各種クライアントライブラリへのリンク、弊社のAPIに関する詳細、ご利用いただけるエンドポイントの一覧をご紹介しています。

問題が生じた場合やリクエストがある場合は、お気軽に 弊社サポートチームまでご連絡ください 。いつでも喜んでお手伝いします!

Gengo APIは、以下のどちらかの状況でご利用いただくことが多いようです。

  • シンプルなAPIのワークフローが役立つ大量のコンテンツがお手元にある
  • ご自分のエンドユーザーに翻訳を提供したい

このことを踏まえつつ、鍵となる検討事項を状況別にご紹介しましょう。

大量処理がご必要な場合

Gengo APIは、大量のコンテンツにも対応できるように特別に設計されています。コンテンツは キューイングおよび各種処理を経て、人間の翻訳者に渡されます。

複数の翻訳をご注文される場合も、なるべく1回のご依頼として送信いただくことをお勧めします。同じご依頼に含まれた案件は、言語ペアごとに同一の翻訳者が担当いたします。迅速な翻訳をご希望される場合は、ご注文規模を1回のご注文あたり500~2000ワード程度にされると良いかと存じます。というのは、このワード数が1人の翻訳者が通常1日で完成できる、ちょうど良い案件規模だからです。一貫性を保つために、関連するコンテンツは同一のご注文に含められることをお勧めします (例:商品のタイトルや説明、関連する属性など)。

大量のコンテンツを翻訳する場合、翻訳者向けに適切な指示をご用意いただくことが特に重要です。適切な指示は、高い一貫性を維持するためにも、翻訳品質をなるべく高くするためにも効果的です。ご不明な点があれば、弊社 サポートチーム までお気軽にご連絡ください。

ご自身のユーザーに翻訳を提供されたい場合

Gengoのサービスは、ご必要な場合は100%ホワイトラベル提供もできますが、翻訳パートナーとしてGengoをご宣伝いただくのもお勧めです。

ユーザーに翻訳を提供する際に最も重要となるステップは、コンテンツに関して適切な情報をそのユーザーから引き出すことです。たとえばTwitterのフィードを翻訳するためのプラットフォームを開発する場合、コンテンツの語調 (例:フォーマルかカジュアルか)、翻訳の最終目的 (例:ビジネス用か個人用か)、フィードやビジネス自体の説明などをあなたのユーザーに教えてもらえるようにすることが重要です。こうした情報は全て弊社のAPI経由で伝達でき、翻訳者がコンテンツの背景を理解するために役立ちます。

弊社のGET /translate/service/languages/ エンドポイントでは、ハードコーディングをせずにお使いいただくことが望ましい対応言語の最新リストを入手していただけます。

POST /translate/service/quote/ エンドポイントは、対象コンテンツの費用お見積もりにご利用いただけます。ご提出案件数が多い場合には、リクエスト結果を合計していただく必要があるかもしれません。予めご了承ください。

翻訳料金は通常、あなたのユーザーに直接課金する方式が最適ですが、弊社があなたのアカウントに課金する方式にもご対応できます。

次のステップ

APIビジュアルガイド をお読みいただいた後、 APIの概要 をご覧いただきますと、弊社のプラットフォームをより詳しくご理解いただけます。


ノート

本ドキュメントは、`英語バージョン<http://developers.gengo.com/>`__が常に最新となります。