エラーコード一覧

コードの値を利用して、あなた自身のローカライズされたメッセージをマッピングできます。各メッセージの値はエラーメッセージの単なるサンプルです:

1000 : 認証に失敗しました

1100 : api_sigは必須項目です

1150 : api_keyは必須項目です

1200 : ts (タイムスタンプ) は必須項目です

1201 : ts (タイムスタンプ) はnumericにしてください

1250 : dataは必須項目です

1251 : JSONデータはデコードできません

1300 : typeは必須項目です

1301 : 非対応のjob_typeです

1302 : identifierが不足しています

1303 : quoteが不足しています

1304 : tierが無効です

1305 : 引用ファイル数が限界値を超えています

1306 : 引用ファイルサイズが限界値を超えています

1350 : body_srcは必須項目です

1351 : body textが無効です

1352 : content typeが無効です

1400 : lc_srcは必須項目です

1450 : lc_tgtは必須項目です

1500 : tier は必須項目です

1501 : filenameは必須項目です

1551 : 非対応の言語サービスです

1601 : callback_urlには有効なURLをお使いください

1651 : auto_approveは0か1にしてください

1701 : use_preferredは0か1にしてください

1751 : “custom_data” が最大保存量 (1kb) を超えています

1754 : システムが、5分以内に送信された同一のペイロードを検出しました

1758 : “custom_data” を文字列にしてください

1800 : jobsは必須項目です

1801 : 案件ファイルのミスマッチです

1802 : ファイルのアップロードに失敗しました (対応されている拡張子を使った適切なファイルであるかはご確認済みですか?)

1803 : file keyが不足しています

1804 : jobs identifierが不足しています

1851 : as_groupは0か1にしてください

1901 : processは0か1にしてください

1950 : これらの案件は、同じグループ案件としてはご注文いただけません (レベル、またはソース/ターゲット言語が異なっています)

1951 : 案件1件だけでは、グループ案件としてご注文いただけません

2000 : bodyは必須項目です

2010 : 無効な添付ファイル

2050 : job_idは必須項目です

2100 : 案件への アクセス権がありません

2150 : revision_idは必須項目です

2200 : revisionへのアクセス権がありません

2250 : 案件はレビュー可能ではありません

2251 : 案件をご注文いただけません (ステータスが不適切です)

2252 : 案件をキャンセルできません (ステータスが不適切です)

2300 : commentは必須項目です

2350 : reasonは必須項目です

2400 : captchaは必須項目です

2401 : captcha challengeが無効です

2450 : follow-up valueが無効です

2500 : ratingは必須項目です

2501 : rating は 1 から 5 の範囲の数値にしてください

2502 : rating は 1 から 5 の範囲にしてください

2503 : public flagはbooleanにしてください

2550 : 案件のgroup idが不足しています

2600 : 案件グループへのアクセス権がありません

2650 : 案件statusが無効です

2700 : ポイントが不足しています - ポイントを追加購入してください

2750 : ご注文へのアクセス権がありません

2751 : ご注文は、処理される前にキャンセルされました (ご注文が弊社のキューイング対象から除外されるまでお待ち願います)

2752 : 「トーン」が最大許容サイズ(128文字)を超過しています

2753 :「目的」が最大許容サイズ(128文字)を超過しています

2800 : APIは、一時的にご利用いただけない状態です